筋トレとボイトレに力を入れすぎた理学療法士の話

整形外科クリニックの理学療法士(主任)として働いています。趣味→特技になった筋トレとバンド活動についてお伝えします。タンパク質が友達。エビデンスよりも個人的な見解が中心。

ウォーミングアップ、プッシュ動作とプル動作

f:id:dorathemute:20180910220655j:image

 

 

僕が通っているジムの無料チケット🎟です。
バンドメンバーにプレゼントしました。

 

ジムに通うには移動時間、ウォーミングアップ、トレーニング時間、クールダウン含めて「1回あたり2時間程度確保」する必要があります。特に女性の場合スタジオレッスンを行うなら尚更時間の制約があります。
移動時間が長いとかえって時間が無駄になるので食事制限と家トレで良いです。


短期間で結果を出すには「週3回」「3ヶ月」「キツいトレーニング」「キツい食事」を継続して追い込む。むしろ追い詰められます😇


僕自身も状況が変わってしまいジムでのトレーニングには多くの時間を割けなくなってしまいました。
水曜日の午前中勤務から息子を幼稚園に迎えに行く(13:00〜14:15まで)間に効率良い方法を考えてみました。
※ちなみに平日昼は空いています。平日休みの方はジムに通いやすいと思います。

 


ウォーミングアップ

 

筋トレ前にストレッチは行わず、1種目目のトレーニングを軽めに行いながら温めていきます。ストレッチに関して語ると長くなってしまうので別記事で書きます。
※「筋トレ前に長時間のストレッチを行わないほうが良い」という意見を支持しています。ストレッチはトレーニングとは関係ない時間に行っています

 


胸と背中のトレーニングを交互に3種目


胸と背中のトレーニングを同じ日に行っています。最後のほうになるとガス欠になるので、本来は別々の日に分けたほうが良いです。
・プッシュ動作で「大胸筋、上腕三頭筋三角筋前部」
・プル動作で「上腕二頭筋僧帽筋、広背筋、三角筋後部」
を鍛えていきます。


・プッシュは「上に押す、前に押す、下に押す」
・プルなら「上に引く、真後ろに引く、下に引く」
で動員される筋肉が微妙に変わります。


※ジムでは見事に方向を計算されたマシンが多くあります


プッシュ運動中はプル系の筋肉を休ませることができるのがメリットです。
1種目3セット程度行っています。
実際にどのようなプログラムを組んでいるか。

 

次のブログにて