筋トレとボイトレに力を入れすぎた理学療法士の話

整形外科クリニックの理学療法士(主任)として働いています。趣味→特技になった筋トレとバンド活動についてお伝えします。タンパク質が友達。エビデンスよりも個人的な見解が中心。

簡単なプロテインの選び方。とりあえず「ホエイプロテイン」を

つい最近音楽仲間と食事に行った際に「プロテイン選び」について聞かれました。

プロテイン 選び方」で検索すると様々なサイトが出てきますが、僕の経験を交えながら簡潔に説明していきます。

そもそもプロテインが必要なのか?

効率よく筋肉量を増やす、ダイエットで筋肉量を減らさないために飲むことをおすすめします。タンパク質は食事誘発性熱産生(DIT:Diet Induced Thermogenesis)を高めるため代謝が良くなります。

・激しいトレーニングを行うとタンパク質の合成、分解が多くなる

糖質制限を行うとタンパク質を多く摂取する必要がある

ダイエット、増量にかかわらずホエイプロテインを選びましょう。

ホエイプロテインを選ぶ理由は

・他のプロテインに比べてアミノ酸のバランスが良く、筋肉になりやすい

・割と飲みやすい

※女性向け、ウエイトダウンなどの言葉からソイプロテインを選ぶと粉っぽい味に挫折します

 

どのような製品を選ぶか

2018年9月現在でのおすすめはこれ。とりあえず安いのを1kg購入しトレーニング後に飲む、トレーニングが休みの日は起床時に飲んでみましょう。ノンフレーバーよりも味付きのほうが良いです(ノンフレーバーをコーヒーで割っていた時期もあります)。

きついトレーニング翌日は異常に腹が減るため、朝食時に飲むと昼までお腹が空きにくくなります。

 

もう1つのおすすめはジムトレーニー御用達のMyProteinです。

下記はamazonのリンクですが、お金に余裕があれば

・MyProteinのサイトに登録してまとめ買いをする

・WPI(Whey Protein Isolate)というたんぱく質が濃くなったもの

の購入を検討するのもありだと思います。

 

 

ただし

 

プロテインの有無で身体が変わったかどうかを判断するのは非常に難しいです。

3ヶ月くらい続けてみることをおすすめします。