筋トレとボイトレに力を入れすぎた理学療法士の話

整形外科クリニックの理学療法士(主任)として働いています。趣味→特技になった筋トレとバンド活動についてお伝えします。タンパク質が友達。エビデンスよりも個人的な見解が中心。

サプリメントとアミノ酸プールについて。豚骨か鶏白湯ラーメンでタンパク質?

外来リハビリではサプリメントに関する質問を受けることがあります。専門ではないので初めは曖昧な返答をしていたのですが、あまりにも多いので色々と調べています。

 

その中でも

・軟骨を増やすためにグルコサミン

・筋肉を効率的に増やすためにアミノ酸

・肌の弾力を保つためにコラーゲン

という「タンパク質関連」のものをピックアップして調べていました。

 

僕の中では「栄養はあるが、月に数千円払うほどではない」という立場を取っています。理由として…

 

アミノ酸プールという考え方

「食事で摂取したタンパク質がアミノ酸に分解」されるというのは学校の授業で習った記憶があると思います。

同時に「体内のタンパク質もまたアミノ酸に分解」されます。

 

それらの分解されたタンパク質がごちゃまぜになって「アミノ酸プール」という場所に保管されます。プールの中から再利用し、身体の様々な場所に振り分けられます(筋肉、皮膚、酵素、免疫など)。

再利用できない分は排出されます。

この排出された分を食事から補う必要があります。

 

サプリメントも一旦分解されてしまうと考えられる

僕自身は上記の成分も一旦分解され、蓄えられてから振り分けられると考えています。

※分解されずに吸収されるかどうかは現在も研究中である

さらにタンパク質、サプリメント摂取をしても効率良く利用できない場合があります。

 

タンパク質の利用効率が悪くなる要因

・もともとタンパク質は消化吸収率が90%程度(10%は排出される)高齢者だとさらに悪くなる

必須アミノ酸の比率が多くないと蓄えられない(コラーゲンは非必須アミノ酸が合成されたもの)

・総カロリーが不足するとエネルギーとして使われる(糖質と同じ扱い)

つまり食事内容が悪いとタンパク質やサプリメントが有効に利用できないということになります。

 

サプリメントを飲む前に食事内容を見直してみる

・ある程度のカロリーは摂取しておく

・動物性たんぱく質を多く摂取する(必須アミノ酸が多い)

サプリメントに含まれるたんぱく質はそれほど多くないので、食事にお金をかけてから余裕があればサプリメントだと思います。

 

豚骨、鶏白湯ラーメンは??

実は10/6(土)につくばラーメンフェスタ🍜というイベントに出演します。3年連続の出演です。

f:id:dorathemute:20181003004006j:image

つくばラーメンフェスタ2018 – ラーメンでつくばを元気に!

 

今までは男性なら筋肉、女性は美肌効果のために「コラーゲンたっぷりの豚骨か鶏白湯を!」なんて言ってたのですが、好きなラーメンに「チャーシューと煮卵をトッピング」でも良いです。

 

ちなみにリョカッキ、pack numberは15:00〜16:00までの出演です。

「ブログ見ました!」と声かけていただいた先着1名様に1杯おごります🌀

 

 

さらば